たいよう整骨院
MENU

慢性腰痛でお困りの方はお読みください!

慢性腰痛でお困りの方はお読みください!

たいよう整骨院本院の電話番号はこちらたいようはりきゅう整骨院高来院の電話番号はこちら

慢性腰痛でお困りの方はお読みください!

腰痛でお困りの方は大変多いですが、どこに行っても治らないという方も非常に多いです。

当院でもそのような方が紹介を受けていらっしゃるのですが、ほとんどの方が「初めて受けるような治療です」とおっしゃられます。

それもそのはず、当院では内臓からアプローチをかけて腰痛の治療を行うからです!

腰痛と内臓の関係性は?

まず腰痛は腰部の筋肉や背骨もしくは骨盤の関節から痛みが発生します。

・腰部の筋肉→緊張が強くなると痛みが発生する

・背骨、骨盤の関節→関節の動きが悪くなることによって痛みが発生します。

このように痛みが起こる理由としては、腰部の筋肉や背骨・骨盤の関節が固まってしまうことにより起こります。

しかし、その固まった筋肉をマッサージしてもまた腰痛は起こりますよね?

また、カイロプラクティックで背骨や骨盤をバキバキ動かしても、また再発しますよね?

なぜまた再発するのか?

それは原因が筋肉や関節に無いからなんです!

まさに原因は内臓にあります!

これをご覧ください!

主に消化器系の解剖になります。

これを見る限り骨盤の内側には小腸や大腸がありますね?

この腸が自律神経の乱れやストレスによって固まっていたら、骨盤も一緒に固まります。動きを悪くします。

また、これもご覧ください。

消化器系の後ろには腰椎がありますね?

小腸や大腸は筋膜を通して腰椎に付いています。

小腸や大腸が緊張を起こしていた場合、また内臓の筋膜が固まっていた場合、いくら腰椎の関節を良くしてもまた固まってくるのが想像できると思います。

またもう1つ想像してください。

自宅に古いふすまと新しいふすまがあるとします。

古いふすまを開けようとすると少し力を入れないと開かないですが、新しいふすまは少しの力で開きますよね?

身体も同じで、関節の動きが良いと筋肉は楽が出来ますが、関節の動きが悪いと筋肉は非常に疲れ、結果的に痛みを出します。

腰痛のメカニズムにはこのような要素も含まれています。

内臓を柔らかくすることで、背骨や骨盤の関節の動きが良くなり、その結果として腰部の筋肉が疲れにくくなります。

根本から腰痛を治すためには内臓から柔らかくしていかないといけないんです!

内臓は自律神経で支配されていますので、自律神経のバランスを崩している方は自律神経の調節から行っていかないといけない場合がありますが、それ以外の方は内臓を柔らかくすることで腰痛は劇的に改善します!

おまけ

このブログを見た方だけに・・・

ただいま当院のLINE@を登録して頂くと無料で【自律神経セルフ診断テスト】をお送りしています!

自分で自律神経がどのような状態かを調べることが出来ます!

かなり精度の高いテストですので、ぜひ登録してみてください!

ただし!!

注意点があります!

登録されただけではこちらから個別に診断テストを送ることが出来ません。。。

登録した際はスタンプでも良いのでメッセージを送り下さい!

当院にご来院したことのある方は、ぜひフルネームでお送りください!

 

たいよう整骨院

代表 萩本

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

たいよう整骨院への
ご予約・お問い合わせはこちら

<本院への予約・お問い合わせはこちら>

  • お電話でのご予約・お問い合わせ

    受付/9:00~20:00 定休日/水曜日・祝日

    本院への電話はこちら

  • メールでのお問い合わせ

    24時間受付中 今すぐお問い合わせください!

    メール予約はこちら

    LINE友だち追加はこちらからLINE友だち追加はこちらから
  • 予約優先制

  • 定休日水曜日・祝日
  • △土日9:00~14:00営業
営業時間
9:00〜12:00
15:00〜20:00

<はりきゅう整骨院高来院への予約・お問い合わせはこちら>

  • お電話でのご予約・お問い合わせ

    受付/9:00~20:00 定休日/水曜日・祝日

    高来院へ電話はこちら

  • メールでのお問い合わせ

    24時間受付中 今すぐお問い合わせください!

    メール予約はこちら

    LINE予約はこちらからLINE予約はこちらから
  • 予約優先制

  • 定休日水曜日・祝日
  • △土日9:00~14:00営業
営業時間
9:00〜13:00
16:00〜20:00