たいよう整骨院
MENU

ドライアイの改善例!

ドライアイの改善例!

たいよう整骨院本院の電話番号はこちらたいようはりきゅう整骨院高来院の電話番号はこちら

ドライアイの改善例!

【感想文】

10年前に左目の白内障の手術をしました。

その後、目がゴロゴロするような症状が出始めました。

眼科では「ドライアイ」と診断され、点眼薬を処方され

ましたが、なかなか改善されませんでした。

(眼科を数軒回りましたが、改善は見られませんでした。)

本院で施術を受け、少しづつですがゴロゴロ感が

薄れてきました。また、目もハッキリ見えるようになって

きました。しまし、常時ということではなく、ゴロゴロ

したり、しなかったりという繰り返しです。

でも確実に良くなっていますので、更に良くなる

ように施術をして頂きます。

(ほとんどテレビを見ていませんでしたが、最近は

見る機会が増えました。)

ドライアイとは?

ドライアイは、目を守るのに欠かせない涙の量が不足したり、涙の質のバランスが崩れることによって涙が均等に行きわたらなくなる病気であり、目の表面に傷を伴うことがあります。いわばドライアイは涙の病気といえます。高齢化、エアコンの使用、パソコンやスマートフォンの使用、コンタクトレンズ装用者の増加に伴い、ドライアイ患者さんも増えており、その数は2,200万人ともいわれています。

参照:santen

この方はご高齢で長年ドライアイで悩まれていました。

何件も眼科に通ったが治らなかったとのことで、私としてもどうにか治してあげたい思いで施術に取り組んでいました。

気になる原因は?

今回の原因は全ての方に当てはまる事ではないのですが、白内障の手術による

角膜、結膜の緊張、それに伴った涙腺の緊張がありました。

また眼窩の内側にも動きの悪い縫合部があり、それも角膜や涙腺に緊張を作っていると思われます。

現在はまだ数回ほどしか施術を行っていませんが、毎回施術による効果が現れています。

腰の痛みでも目の疾患でも原因を見つけることが重要だと思います。

原因が分かると治療方法が明確になるからです。

今回の患者さんは高齢なため、身体の回復力が少し落ちていますので回復のペースがどのくらいになるか

心配でしたが、順調に回復の方向に向かっていますのでこれからも気を緩めず、

毎回しっかりと検査を行い、身体の変化を見つめていきたいと思います。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

たいよう整骨院への
ご予約・お問い合わせはこちら

<本院への予約・お問い合わせはこちら>

  • お電話でのご予約・お問い合わせ

    受付/9:00~20:00 定休日/水曜日・祝日

    本院への電話はこちら

  • メールでのお問い合わせ

    24時間受付中 今すぐお問い合わせください!

    メール予約はこちら

    LINE友だち追加はこちらからLINE友だち追加はこちらから
  • 予約優先制

  • 定休日水曜日・祝日
  • △土日9:00~14:00営業
営業時間
9:00〜12:00
15:00〜20:00

<はりきゅう整骨院高来院への予約・お問い合わせはこちら>

  • お電話でのご予約・お問い合わせ

    受付/9:00~20:00 定休日/水曜日・祝日

    高来院へ電話はこちら

  • メールでのお問い合わせ

    24時間受付中 今すぐお問い合わせください!

    メール予約はこちら

    LINE予約はこちらからLINE予約はこちらから
  • 予約優先制

  • 定休日水曜日・祝日
  • △土日9:00~14:00営業
営業時間
9:00〜13:00
16:00〜20:00